活動報告

| 2019年 | 2018年 | 2017年 | 2016年 | 2015年 | 2014年 | 2013年 | 2012年 |
| 2011年 | 2010年 |

バックナンバー

3月9,10日 川越こども大学 ミニ川越にてCSR書道教室を実施しました。

2019年3月9,10日

⚫︎ ミニかわごえ2019 蓮馨寺CSR書道授業詳細
 
ミニかわごえ2019 蓮馨寺 かわごえこどもまつりhttps://mamajikan.net/minikawagoe
(日程, 時間, 場所 詳細あり)
こちらのページに”まちの仕組み「ミニかわごえ」は川越市のミニチュア版”についての詳しい説明があります。
https://www.minikawa.net/?page_id=119
 (日程, 時間, 場所)
2019年3月9日(土)・10日(日) 10:00~16:00 小雨決行!
住所:〒350-0066 埼玉県川越市連雀町7-1 蓮馨寺
西武新宿線 本川越駅より 徒歩5分
電車の場合は本川越から歩いてくるのが一番近くて便利です。
 
去年の報告 http://www.om1981.co.jp/csr/report.php?from=21&year=2018
一昨年の報告 http://www.om1981.co.jp/csr/report.php?from=8&year=2017
 
【概要】
習字の学習を基礎に、芸術としての書の心に触れる試みです。
今年の干支の「亥・猪」の一字を用いて、書のカレンダーを製作します。
甲骨文字から楷書に至るまでの様々な書体を載せたプリントを配布します。
そこから好きな書体を選びカレンダーに清書します。
 
【意義・目的】
この授業ではまず、漢字の成り立ちを視覚的に理解することから始まります。人によって、時代によって字が違う。形も違えば書き順も違うものがある。うまい字にもいろいろある。うまく見えないものにも面白みが感じられる。
最初に、このような自由な発想を得ることが大切になります。
カレンダー作りでは、筆先を潰す(逆筆)、かすれ(飛白)、汚れ(飛沫)なども表現となりうることを楽しみながら体験します。そこから自分なりの「うまい」を発見する喜びが生まれます。普段と違う筆使いを意識することで、筆の特性をより深く理解することができ、それが通常の習字の上達にも還元されます。
自然の力を認め、利用することが日本の美と捉えてみましょう。偶然の美を楽しんで下さい。