寄付・支援活動

復興支援・寄附

オーエム通商では各地において発生した災害への復興支援をはじめ
様々な団体への寄附や支援を継続して実施しています。

  • 2017年9月 ◆熊本地震 菊池市災害義援金
  • 2017年7月 ◆福岡市 九州北部豪雨災害義援金
  • 2017年6月 ◆南三陸町震災復興寄付金
  • 2017年5月 ◆熊本地震 南鉄道復旧義援金
  • 2017年1月 ◆新潟県糸魚川市大規模火災義援金
  • 2016年12月 ◆西原村災害(平成28年熊本地震)寄付金
  • 2016年11月 ◆西原村災害(平成28年熊本地震)義援金
  • 2016年10月 ◆平成28年鳥取県中部地震災害義援金
  • 2016年 9月 ◆くまもとエンタメ支援金(文化ホール機能の復旧へ)
  • 2016年 8月 ◆熊本城災害復旧支援金
  • 2016年 7月 ◆平成28年熊本地震復旧・復興寄附金(熊本市への寄附金)
  • 2016年 6月 ◆関西経済同友会(平成28年熊本地震義援金)
  • 2016年 4月 ◆熊本県益城町災害対策本部
  • 2015年 1月 ◆公益財団法人 東日本大震災復興支援財団
  • 2014年 9月 ◆気仙沼市災害対策本部
  • 2014年 7月 ◆公益財団法人 国土緑化推進機構
  • 2014年 6月 ◆茨城県災害復旧対策・復興事業義援金
  • 2014年 5月 ◆公益社団法人CivicForce
  • 2014年 3月 ◆東日本大震災支援基金(ピープルズ・ホープ・ジャパン)
  • 2014年 2月 ◆平成23年東北地方太平洋沖地震に係る復興支援金(多賀城市)
  • 2014年 1月 ◆東北太平洋沖地震岩手県災害義援金
  • 2013月12月 ◆岩手県宮古市災害義援金
  • 2013年 8月 ◆青森県災害対策本部

医療・人道活動支援

2017年12月 ◆NPO法人スペシャルオリンピックス日本・岩手(NPO SON・岩手)
知的障害のある人たちに、年間を通じてオリンピック競技種目に準じたさまざまなスポーツトレーニングと競技の場を提供することにより、社会参画の能力を啓発し、健常者と同じく、尊敬される社会の一員として社会参加できるようNPO法人スペシャルオリンピックス日本・岩手(NPO SUN・岩手)のサポーターとして支援しました。

2017年12月 ◆国立がん研究センター
がん研究・がん医療のための寄付を行いました。
当社の企業理念に基いた社会貢献の一環として人道支援を実施しています。

2017年11月 ◆日本赤十字社 台風第21号災害義援金
平成29年10月に発生した台風21号に伴う災害により、三重県および和歌山県で人的・物的損害が発生しました。オーエム通商は日本赤十字社を通じて義援金を送りました。
当社の企業理念に基いた社会貢献の一環として、このような人道支援を実施しています。

2017年10月 ◆日本赤十字社 台風第18号災害義援金
平成29年9月に発生した台風18号に伴う災害により、大分県で人的・物的損害が発生しました。
オーエム通商は日本赤十字社を通じて義援金を送りました。
当社の企業理念に基いた社会貢献の一環として、このような人道支援を実施しています。

2017年8月 ◆日本赤十字社 九州北部大雨災害義援金
平成29年7月からの九州北部地方における断続的な大雨により、人的・物的損害が発生しました。
オーエム通商は日本赤十字社を通じて義援金を送りました。
当社の企業理念に基いた社会貢献の一環として、このような人道支援を実施しています。

2016年5月 ◆日本赤十字社(平成28年熊本地震災害義援金)
平成28年4月14日に発生した熊本県熊本地方を震源とする最大震度の地震により、熊本県益城町を中心に大きな被害が出ました。
オーエム通商は日本赤十字社を通じて義援金を送りました。
当社の企業理念に基いた社会貢献の一環として、このような人道支援を実施しています。

2016年2月 ◆NPO法人スペシャルオリンピックス日本・岩手(NPO SON・岩手)
知的障害のある人たちに、年間を通じてオリンピック競技種目に準じたさまざまなスポーツトレーニングと競技の場を提供することにより、健康を増進し、自立と社会参加の促進を図り、多様な人々が互いに尊重しあい共に生きていく社会の実現に寄与するNPO法人スペシャルオリンピックス日本・岩手(NPO SUN・岩手)のサポーターとして支援しました。

2015年11月 ◆日本赤十字社(東日本大震災義援金)
東日本大震災の被災者の方々に対する支援のため、オーエム通商は日本赤十字社を通じて義援金を送りました。
当社の企業理念に基いた社会貢献の一環として、このような人道支援を実施しています。

2015年5月 ◆スペシャルオリンピックス日本・岩手(SON・岩手)
知的発達障害のある方たちに、スポーツに参加することを通して社会参画を促し、社会の一員として活躍できるよう可能性を広げる活動を目指す、スペシャルオリンピックス日本 岩手(SON・岩手)のサポーターとして支援しました。

2015年3月 ◆社会福祉法人 東京都共同募金会
それぞれの施設や団体に代わって一元的・総合的に募金と管理を行い、援護を切実に必要としている規模の小さな施設などに、計画的に配分するために設立された団体である、東京共同募金会に寄付しました。

2014年11月 ◆日本臨床獣医学フォーラム東日本大震災復興支援委員会
東日本大震災により、多くの人命と共に動物たちも犠牲となりました。
被災地の実情に沿った形で役立てて頂く為、被災地の拠点動物病院などに対して、義援金を送りました。

2014年 10月 ◆スペシャルオリンピックス日本・岩手
知的発達障害のある方たちに、スポーツに参加することを通して社会参画を促し、社会の一員として活躍できるよう可能性を広げる活動を目指す、スペシャルオリンピクス日本 岩手のサポーターとして支援しました。

2014年 8月 ◆公益社団法人 日本動物病院協会
動物病院および動物医療の充実を図ることで、市民公開講座や家庭犬のしつけ講座など、地域社会への貢献を推進する事業。
又、動物との触れ合いで、人々の心を癒すアニマルセラピー推進のための事業に寄付をしました。

2013年 12月 ◆スペシャルオリンピックス日本 岩手設立準備委員会
知的発達障害のある方たちに、スポーツに参加することを通して社会参画を促し、社会の一員として活躍できるよう可能性を広げる活動を目指す、スペシャルオリンピクス日本 岩手のサポーターとして支援しました。

2013年 9月 ◆東日本大震災における地域医療を守る会
東日本大震災被災地は、もともと医療過疎地で医師不足に悩んでいる地域でした。
震災により、公立病院の被害に加えて身近な診療所の閉院や廃院の影響を受け、状況は更に深刻化しています。
オーエム通商は、被災した方々が安心して住める街づくり、地域ニーズに即した医療機関の復興支援を行うプロジェクトに寄付をしました。

2013年 7月 ◆東北関東大震災障害者支援本部(ディーピーアイ)
東日本大震災で被災された障害ある方々へ必要な支援を継続的に推進する事業に寄付をしました。

2011年 3月 ◆国境なき医師団(MSF)
非営利で国際的な民間の医療・人道援助団体である国境なき医師団を支援しました。

こども支援

2017年12月 ◆「子供の森」計画事業への支援
子どもたち自身が、学校の敷地や隣接地で苗木を植え育てていく実践活動を通じて「自然を愛する心」「緑を大切にする気持ち」を養いながら、地球の緑化を進めていこうというプログラムに支援をしました。

2017年4月 ◆陸前高田市立社会教育施設整備基金・市立図書館図書購入基金
東日本大震災津波により、多くの社会教育施設が被災しました。
陸前高田市の子どもたちを育む、社会教育施設の建設・整備費及び再建された図書館の図書購入費を支援しました。

2017年2月 ◆陸前高田市立社会教育施設整備基金
東日本大震災津波により、多くの社会教育施設が被災しました。
陸前高田市の子どもたちを育む、社会教育施設の建設・整備費を支援しました。

2016年 3月 ◆ハタチ基金呼びかけ人
東日本大震災で被災した子供たちの未来を創るための、学び・自立の機会を提供する支援団体に寄付をしました。

2015年12月 ◆東日本大震災ふくしまこども寄附金(福島県)
東日本大震災により、保護者が死亡・行方不明となった児童に対する支援。
将来につながり、元気になる取り組み。
又、ふるさと福島県の復興と共に愛着心を醸成する取り組みへの支援をしました。

2015年 2月 ◆大阪市立中道小学校創立100周年記念事業
オーエム通商・大阪支店の近隣にある、大阪市立中道小学校が創立100周年を迎えました。
地元企業として、祝賀の意義を込めて、創立100周年記念事業へ寄付をしました。

2014年 4月 ◆震災支援 福島からの避難者専用保育園「あいびぃ保育園」
東日本大震災の福島第一原子力発電所事故により、福島県から山形県へ避難している母子専用保育園「あいびぃ保育園」の保育事業を支援しました。
子どもの保育環境を整備することにより、安定した避難生活を目指します。

2013年12月 ◆いわての学び希望基金事業
東日本大震災により、保護者の死亡・失職などで厳しい経済状況に置かれている児童に対し、
社会人として独り立ちするまでの息の長い支援を行うことを目的とした基金へ寄付をしました。

2013年10月 ◆学校図書館げんきプロジェクト
東日本大震災により、甚大な災害に遭われた岩手県・宮城県・福島県の学校図書館の復興を支援しました。
学校図書館の復興を通じて、教育による被災地の復興・再生を目指す取り組みです。

2012年 2月 ◆ unicef 財団法人日本ユニセフ協会
子どもの主な死亡原因となっている6大疾患(結核、はしか、ジフテリア、百日咳、破傷風、ポリオ)の予防接種ワクチン375人分相当を支援しました。

2011年 9月~◆ 桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金
東日本大震災の遺児を支援し励ます資金を支援するため、毎年3月に支援金を寄付しています。
支援は10年間継続して行います。